浮気の悩みを書類作成の専門家である行政書士にする意味は?

行政書士というと、会社設立や相続などに関する業務を取り扱う事務所が多いのですが、中には配偶者の浮気や離婚、婚約破棄など家事や男女間のトラブルを専門的に取り扱う事務所もあります。こういった分野に強い行政書士は、実はそれほど多くはありません。

■浮気の悩みを行政書士に伝えるメリット
行政書士の仕事は行政に提出する書類を作成することです。男女間のトラブルに関して行政に提出する書類、というとあまりピンとこない方も多いかもしれません。配偶者の浮気問題に関しては、慰謝料請求書類などがそれに該当します。浮気が原因で離婚をする場合はもちろん、浮気をやめさせて夫婦関係を継続することを望む場合であっても、慰謝料の請求を行うことは大切なことです。慰謝料請求をされたことで浮気をやめる場合もありますし、今後の浮気の抑止力となることもあります。

ただし、口頭で請求しただけではそれほど大きな効力は持ちません。やはりきちんと書面にして請求することに意味があるのです。書類作成の専門家である行政書士に請求書作成を依頼すれば、より効果的に慰謝料請求を行うことができます。行政書士は費用の面でも弁護士と比べて相談しやすいでしょう。配偶者の浮気にお悩みの方は一度行政書士に相談してみてはいかがでしょうか。